労働保険事務組合 法令労務協会(兵庫県宝塚市)
労働保険(労災・雇用)社会保険、労務管理、コンサルティング など
全文検索 AND OR
行政書士北上事務所
法令労務協会
法令労務協会〜主な業務ご案内
 
 ┣社会保険
 ┣社会保険の算定基礎届
 ┣社会保険の保険料額表
 ┣労災保険
 ┣雇用保険
 ┣失業等給付
 ┣労働保険の年度更新
 ┗労務管理のコンサルティング

ピーケーアイコンサルティング
リンク集
北上グループ事務所案内
お問い合わせ

環境宣言
労働保険
労災保険  ・雇用保険
失業等給付  ・労働保険の年度更新

労災保険とは
労働者災害補償保険(労災保険)は、事業所で働く労働者が業務上の事由(または通勤途上)により受けた疾病、負傷やそれによる障害、死亡等に対し、補償を行うことにより労働者やその家族を保護することを主な目的としています。

参照:労災保険の手続
労災保険の適用事業所
労災保険の適用も社会保険と同様に事業所ごとに行われており、労働者を一人でも雇っている事業主は、必ず労働保険に加入することが法律上義務づけられています。
被保険者の資格
適用事業所に勤務している労働者であれば、労災保険の被保険者となることができます。
この労働者には、正社員だけではなく、パートタイマーやアルバイト、日雇労働者なども含まれ、雇用形態に関係なく適用されます。逆に、取締役や理事等の業務執行権を持つものについては、労働者とみなされず、適用は受けられません。

労災保険料率

参照 : 平成27年4月以降  
参照 : 平成24年4月以降  
特別加入制度
労災保険は、労働者の労災事故に対する保護を主目的として制度化されたものですから、事業主は原則として被保険者とはなれないものと規定しています。しかし、事業主であっても次の条件を満たす場合は、雇用している労働者と同様、特別加入制度により業務上の事故の補償受けることができます。

<特別加入するための条件>
(1)中小企業の事業主であること
・金融、保険、不動産、小売、サービス業の場合・・・労働者数が常時 50人以下
・卸売業の場合・・・労働者数が常時100人以下
・その他の事業主の場合・・・労働者数が常時300人以下

(2)労働保険事務組合に事務処理を委託する事業主であること。
出張や現場での業務が多い事業主様は、特別加入されることをおすすめします。
※特別加入を希望される事業主様は、是非、法令労務協会をご活用下さい!!

【北上グループ 行政書士北上事務所 法令労務協会 株式会社ピーケーアイコンサルティング】
兵庫県宝塚市安倉北3丁目5番18号 TEL:0797-84-1340
サイトマップ プライバシーポリシー

営業エリア: 宝塚市、川西市、猪名川町、伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、三田市、池田市、神戸市、大阪市、京都市 他
Copyright Kitagami Gyoseishoshi Lawyer's Office. All Rights Reserved.